選択カテゴリー:インプルーヴニット倶楽部

ー 2018年10月10日

大人のリンキング講座③開催のご案内

今月も開催します♪「大人のリンキング講座」。第3回目です!
男女問わず、参加頂いているこのイベント。
今月10/26(金)もまだまだ参加可能ですので
ご興味おありの方はメッセージ下さるか、
以下FBページのイベントよりお申込みください。
大人のリンキング講座Vol3 ←ご案内

https://www.facebook.com/events/167447804191491/

-----------------------
日時:10月26日 金曜日 
 ・リンキング機使いほーだい!WS /19:00~21:00
【場所】 KIITO 4階-プロジェクトスペースD
 ・懇親交流会(ご希望の方)  /21:00~22:30位   
【場所】 KIITO 4階-プロジェクトスペースE        
【参加費】ワークショップ:¥5400.-(税込)
      懇親交流会 :¥2000.-~2500.-程度
-----------------------  

先ずはちょっとだけ。リンキングって何?という人のために・・・

ーリンキング機ー
『ニット製品を縫製するために開発され、
今も尚、高級な成型ニット製品の製造に使われる、
昔ながらの特殊な縫製機械があります。
それが【リンキング機】。
しかも私たちが所有・提供するリンキング機の機種は、
ヤスミ式という日本発祥のフラットタイプのリンキング機械です。
余りに専門的な機械のため、普段の生活にはまず出逢う事も耳慣れも
しないこの機械ですが、実は皆さんが普段着ているニット製品の
製造に欠かせない特殊で貴重ー且つ、超!アナログな機械なんです。
何と、動力は「人の手」です。
電力を全く使わない、超エコなマシンです』

【リンキング機の動かし方動画】↓

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=ohPXdZUfyZQ

リンキング機の動かし方・初級

それを敢えて一般の方に身直かに触れてもらい、知ってもらおう!
という破天荒な企画。
本格的なレベルでいうと恐らく日本初?!のワークショップ。

工業用のリンキング機に触れ、体験を通して、
日本のこまやかな技術力や、それ(機械)自体を生み出す力、
ニット製品がちょいと割高な価格のワケ・・・
「本物のニット服」と「なんちゃってニット服」の違い・・・
などに、少しでも思いを馳せてもらえたらいいなーと思っています。

おとなのリンキング講座【Vol3】

-----------------------
日時:10月26日 金曜日 

・リンキング機使いほーだい!WS /19:00~21:00
【場所】 KIITO 4階-プロジェクトスペースD

・懇親交流会(ご希望の方)  /21:00~22:30位   
【場所】 KIITO 4階-プロジェクトスペースE
        
参加費:ワークショップ:¥5400.-(税込)
      懇親交流会 :¥2000.-~2500.-程度
-----------------------  

第3回は、講義なしで思う存分にヤスミ式リンキング機を
動かしていただきます。
具体的にはいかに真っ直ぐに針に編地を刺せるか…にトライ。

簡単なニット巾着袋つくりに挑戦してもらいたいと思います。
(編地や必要な材料は全てこちらで用意しますので手ぶらでOK!
 出来上がり作品はお持ち帰りいただけます♪)

前回同様、「私、これを刺してみたい!」というものがある方は、
どうぞお持ち下さいませ。一緒にトライしてみましょう~

そもそも、リンキングという言葉には
英語の「単語と単語を繋げる」という意味があるみたいですが、
高度成長期、女性が外で働く習慣が薄かった日本において、
お家にいながらにしてダンナ様以上に稼げる貴重な収入源、
【内職】として日本中に普及しましたが、
やがてアジアへとその役目が移っていき、
今や、当社同様(苦笑)国内で「絶滅危惧種」級の存在。。。

linking

リンキング機

ここから先は、私の裏テーマでもあるのですが…
リンキング機によるニットの縫製のお仕事は、
特性こそ選びはしますが、身体だけでなく知的・精神などに
障がいをお持ちの方でも可能性があるお仕事でもありますので、
関心がおありの方・又は施設の方がありましたら、
私まで個別メッセを頂ければ折返しご連絡させていただきます。

私は、色んな方がこの日本発祥の機械・技術と、
今の国内で暮らしづらく思っている人と
何らかのマッチングの可能性もあるのではないかなーと思っています。
そういう意味でもこのイベントは就労継続支援B型事業所 Bridge+さんを
リンキング機活用のインストラクターにお招きして行っているのです^^

逆に、リンキング機を使ってものづくりしたい一般の人が、
一時使用でブリッジ+さんで機械を時間レンタルすることも可能です。
そういう視点でもご興味がおありの方があれば、是非ご参加をお待ちしています♪

何事も「百聞は一見に如かず」ですよ(*^^)v

株式会社インプルーヴ

ー 2018年5月22日

ストック資料にない編地は紙上で編む(笑)

こんにちは♪
ニットデザインの付加価値UPとファンの数UPの方法を伝授する、
アパレル界のニット姫・インプルーヴのHIROMIです。

ー今日は当社にあるSDS-ONE/APEX3の実践活用の事例ご紹介^^

今回企画しているデザインで、片畦に寄せ目片畦をボディや袖山に
アシメトリーに配置したりして編地組織にオリジナリティを求める
デザインにトライするのですが、実際に見本になる編地はありません^^;

脳内でシミュレーション編成した編地の組織を、言葉の通じない国の
編立技術者になるべく正確に伝えるにはどうしたらいいか・・・

↓ そういう時に、このSDS-ONEは便利です!

SDS-ONE APEX3片畦寄せ柄1

↑写真上段がタック目表の片畦、下が畦目表の片畦。
業界人なら「目の立ち具合でどっちにしようかなー」とか、
これで結構イメージできますよね。

実は、これ、紙の印刷物なんですよ。
こうしてアップで見たら、まるで編地でしょ?

SDS-ONE APEX3 片畦+寄せ目2

SDS-ONE APEX3 片畦+寄せ目1

でも、引きで撮った写真で見て頂いたら一目瞭然w

SDS-ONE APEX3

紙の白い余白が確認出来ると思います。
これもITですね。

実際には、こんな風にしてDATAを作成し、ループ変換をすると上部の画像の
様なDATAが編み上がります。
※リアルな世界では「編み下がり」ですが、シミュレーションの世界は編み上がり?^^;

 SDS-ONE APEX3 組織描く過程1

右の原色の1目の■が組織「ニット」か「タック」か「ミス」か、目移し(前?後ろ?)
かなどを、色分けによりデータにしていきます。
描いてる際から即座に左半分が編地画像としてイメージ画になっていきます。

それで、納得の組織DATAが出来たら、ループ変換機能を使って糸の番手・ゲージ・糸の色などの
設定をして変換したら完成です。

正確なデータが描けていたら、そのデータを工場に送ればプログラミングの参考にも
していただけるので、工場さんの時間短縮にもつながりお互いに生産性がUPします。
それくらい使いこなせるようにニット姫もまだまだ勉強します~^^;

ー 2018年1月11日

2018年 新年のご挨拶

皆様。
新年あけましておめでとうございます☆

SDS-ONE APEX-3にて作成したニットループシミュレーション

ニットの伸びるチカラで
「1本の糸から未来をインプルーヴ(改善)!」
をモットーに、一般の方からのオーダーメイド~
大手アパレル・OEMメーカーでは対応できないような
極小ロットの生産サポートを含めた、日本国内・海外生産
の企画など、単なるデザインだけではないニット企画で、
あなたにとってのジャストスペックをサポートする
ニットデザイン・企画専門分野のスペシャリスト
『インプルーヴ』のニット姫です

今年の当社の年賀状の絵柄は、昨年の夏に設備投資(大袈裟?!w)した、
島精機さんのCG・SDS-ONEの最新機種のAPEX-3の
ループシミュレーション機能を使って、
大好きなオードリーの写真集からワンちゃんを抱えている写真を
スキャン入力して12ゲージのジャカード・ニットテキスタイルに変換してみました^^
オードリーの写真集はそのほとんどがモノクロなので、色分けがとても難しかったです。
実はこれデータ上は約40色のグレーの糸をジャカード編みされているんですが、
実際は40色も使って編機で編むのは不可能なので完全バーチャル^^;
良く言えばCGシミュレーションならではの技とも言えるのか?!
(個人的には、シミュレーションでNGが出るような、
CG機能と編機機能の整合性を望みたいですが、、、)

ーいずれにせよ、昨年導入したこのAPEX-3機とパターンCADのPGM機の2台を
今年は本格稼働させ、社内のアナログ作業の効率化・IT化に積極的に取組みたいと思います。
私たちにしかできないことを凝縮させ、クライアント様のお役に立ち、
機械に任せられることは任せる。。。当社にとってのIT革新元年になるか?!
(世間からしたらまだまだアナログでステレオタイプなんです、アパレル業界って…(>_<))

又これらの機械は、ニットデザイナーさん・パタンナーさんにとっては
illustratorなどで行うよりニットとして寄り正確・リアルな図案や
シミュレーションでデザインの精度アップ、編地開発の幅を大きく広げる事が
可能になるので、ご希望の方があれば時間予約でお使い頂けるようなサービスも
開始しようかと思っています。
そうすることで、ますます広がるCHINA+ONEエリアのニットのノウハウが薄い国々との
現場のコミュニケーションもより円滑になったり、商品企画力・プレゼン力UPできたり、
現地工場のノウハウ・スキルUPの一助にもなれるのでは?!と思います。
(言葉が伝わらなくてもリアル画像で伝えられる!図案をDATAで指示・転送できる!)

当社も北インドにあるニット工場と商品企画のお仕事があるのですが、
実際に、日本人な感覚からしたら驚く解釈によって作られたサンプリングが届いたり・・・
日々極力図解でコミュニケーションを図っていますが、それでもー色々起きるんです。
ある意味、楽しませてもらってやっていますが^^;

それでも、1点サンプル段階でのより一層の精度アップが、それ自体の商品力は元より
コスト削減にも効率化にも繋がるので、エンドユーザー様への還元にも繋がります。

そういう、日々の様々なシーンでこの機械のポテンシャルをどれほど使いこなせるか、
が今後の当社のSTEPにも大きく寄与すると思っています。

あ、時間貸しサービスについては、近々予約受付URLを公開できると思いますが、
ご興味がある方はどうぞお気軽にお声掛けください(#^^#)

ーということで、今年もインプルーヴは一層ニット・ファッションの世界を掘り下げ、
ニット業界の絶滅危惧種度を極めたいと思います。
そして、絶滅しないための業界子孫反映にも寄与する会社であり続けたいと思っております。
【微力ではあるが、無力ではないー】と信じて。

今年もご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします<(_ _)>

ー 2017年8月24日

Workshop PARTY 2017 Summerに参加します

こんにちは♪

お盆休みが明けても一向に涼しくならない、まるで香港のような
湿度高い神戸ですが、
皆さんのところは如何ですか?
今年は関東はとても涼しいらしいですね。
雨が多いのは困りものですが、涼しいというのは羨ましいです^^;

ニットの伸びるチカラで「1本の糸から未来をインプルーヴ(改善)!」
をモットーに、一般の方からのオーダーメイド~大手アパレル・OEMメーカーでは
対応できない極小ロットのニット商品の生産アドバイスを含めた日本製、海外生産の企画など、
ニット商品企画・単なるデザインだけではない、あなたにとってのジャストスペック・サポートを提供する、
ニットのデザイン・企画という専門分野のスペシャリスト・
『インプルーヴ』 のニット姫です

『長いと思った夏休み。
なのに、あっという間に8月は終わってしまいます。
思い出作りできたかな。
さて、今からどうしよう。。。』

皆さんのお子さんの夏休みももうすぐ終わり。
夏休みの宿題は完ぺきですか?
私の子供の頃は、図画工作だけは好きで最初に終わってましたが
他の読書感想文とか、算数ドリルとかが最後の最後まで億劫で~^^;

でも、同級生の中には真逆のお友達も当時クラスにはいっぱいいましたw

そんな子供たちの(親御さんの?!w)お悩み解決するイベントが
ニット姫のお城があるKIITO内で行われます。

Workshop PARTY 2017 Summer

Workshop PARTY (ワークショップパーティー)は、神戸を中心に活躍するアーティスト・クリエイターが
一同に集まり、手軽にいろいろな体験ができる、夏休み最後の週末に親子で楽しめるお助けイベントです。

こちらの主催者でもあるOniceさんと、KIITOがきっかけで先日知り合い、意気投合♬
【インプルーヴニット倶楽部】の拠点があるKIITOでのイベントなので、私たちもワークショップで
協力させていただくことになりました♪

ワークショップの内容は、先日出展協力させていただ『ファミザニア2017』
でも小さな子供たちに好評だった【変わり毛糸を組合せてつくる
ニットポンポンのヘアゴムつくり】をワンコイン¥500で提供させて頂きます。

普段皆さんがイメージする一般的な「毛糸」とはひと味違った、海外製のキレイな色のものや
変わった形状の糸など沢山ある中から、子供たちの感性で自由に組合せてつくる、
まさに世界に一つしかないニットポンポン!

まるで、絵の具の色を組み合わせるかのように選ぶのがとても楽しいワークショップです(#^^#)

あ、このポンポンつくりのワークショップは、子供たちだけじゃなく、大人の参加もOKですよ^^
おとなの方なら、お手持ちのバッグに付けるチャームにしたり、
ラッピングのリボン代わりにポンポンごとプレゼントにしたりも喜ばれます(#^^#)

ギフトラッピング例

夏休み最後の日曜日、「どこに遊びに行こうかな~」なんて思っている方、
宜しければと一緒にニットポンポンつくりましょ(^_^)/

Workshop PARTY 2017 Summer

カテゴリー
月別アーカイブ
ニットデザイン・インプルーヴTOPへ
remix style - オフィスウェアのコンサルタント
にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ