選択カテゴリー:Private

ー 2016年8月19日

ファッションほど毎日の気持ちに影響するものはない

こんにちは。
「ニットの伸びるチカラで1本の糸から未来をインプルーヴ(改善)!」を目指す 『インプルーヴ』 です。

今日は他愛無いお話ですが、夕べの飲み屋さんで隣り合わせた人との会話を。。

どんな話かというと、ファッションほど、毎日の気分を左右するものってないよね~!
ーというオチに至る熱い意見♪ 愉しい会話でした^^

その方はインテリア関係のお仕事をされている個人事業主の方。私たちと同じように技術職の方です。
なじみのお店が共通しているので何度かあったことがあり、私の職業のこともご存知で、
「確か、アパレル系の方でニットの人ですよね?」って^^;
『ニットの人』ーって呼ばれるん、なんかうれしいなーと思いつつ、「ニットってどんな仕事ですか?」
から始まり、「ニット」についてしばし説明~。

私「ニットとカットソーの違いって何かわかります?」
彼「ニットはモコモコして暖かいやつで、カットソーは袖なしで夏着るやつ」
私「いわゆる〈毛糸〉的な?  あれ、カットソーって、袖なしのこと?」
彼「あ、いや、ちょっとは袖があるやつも・・・あれ、カットソーって何や?!」
私「じゃあ、今着てはる服は何ていう?」
彼「??えっと~・・・」  なんて会話ですw 春鹿を飲みながら~。

ー私は個人的に一般の方が『ニット』という単語から連想するイメージについて聞けたのが
とても興味深かくて笑っていたら、「違いを教えてくださいよ~」と。

・・・今度は、この一般の方にこの違いを説明するのが難しい?!

私「カットソーっていうのは、カット&ソーイングの略語で、カット=裁断 して、ソーイング=縫うねん。
なので、そもそも、反物…例えば1mとか150mとかって一定の幅が数十メートルの長さにつくられた布状
になったものの上に、型紙を置いて、はさみで切って、ミシンで縫う。ちなみに、今着てはる服(布帛シャツ)
は、伸びないでしょ?それは、縦糸と横糸が90度に交差させながら反物状の布地をつくってるので伸びない
んだけど、カットソーの布地は、1本の糸が横に編まれながらつくられるから伸びるねん。」
彼「確かに、俺の服は伸びひん~ そういうことか!」
私「…んで、一般にニットっていうのは、見頃の裾や袖先がミシン縫製とかされてなくって、そこから編まれ
てるもののこと。例えばリブ編みとかって、はさみで切って縫い上げた形跡のない服、わかります?」
彼「おぉ~!あるある。メッチャわかります!!」
私「因みに、その中にもニット&ソーってのもあってね、編機が型紙通りに編みあげたパーツを特殊ミシンで
縫製するものと、編み始まりはあるんだけど、型紙が入る大きさの四角い面積を編み上げて、その編地の
裾と型紙の裾を合わせてそれ以外の周りははさみで切って縫製するものの違いがあるの。後者のことがニットソー
で、前者は横編み成型って言うの。なので、モコモコした毛糸以外でもこの手法で作れば「ニット」になって、
私らは、その糸を選ぶところからデザインのアイディアをめぐらすことができるところが面白いねん(*^_^*)」
彼「なるほど~!そしたら、カットソーとか、布地のものだとそこに専門家別にいてつくられたテキスタイル
から選んで服になるけど、ニットはそこから自由度があるってことなんですね! おもしろい~☆」

―なんて、呑み込みの早い人なんでしょ☆彡
流石インテリア関係の方だから、テキスタイルとか反物状のものとかイメージもすぐ浮かぶんでしょうね^^

そんな話から、
「俺は服ってすごいなーと思う。毎日、朝服着るときにその日の気分やテンションって変わるじゃないですか~。
その日の組み合わせがメッチャいい感じに決まったな~とか思えたら、朝からテンションめっちゃ上がるし!
それに、服は店とかに買いに行って〈試着〉という方法で実際に試してみることもできる。俺らの〈インテリア〉も
もちろんその人の生活とか気持ちに大きく左右するけど、服のように毎日変えることはできないし、実際に
試してみてもらってから買ってもらうことはできない。絵や図ではお伝えできても、試着はしてもらえへん。
だから、ファッションってええね~ おれファッションほんま好きですわ!」

違う職種の人が感じる「ファッションの値打ち」、教えてもらった感じです。

人々にとってのファッションとは、「自分の毎日の気分を表現するもの、気分を変えるもの」
シンプルにそういうことですよね。 改めて納得です(*´▽`*)

ー 2014年12月23日

人生初の「ポアント」でのバレエレッスン体験

今日は完全にプライベートの投稿です…が、
自分にとってとっても興奮の人生初の出来事が
あったのでポストします☆

人生初の体験とは…
2014年最後のバレエレッスンで、生まれて初めてトゥシューズを
履かせてもらいました!!

キャーッ☆

伊藤史センセイの私物を
お借りして生まれて初めて履かせてもらったポアント。
どれも大事に使いこまれた歴史が刻まれているポアント。

素人同然の自分が履いて果たして立てるのか…
ドキドキしながら初めてのトウ立ち。。。

出来たんです!!

爪先がとても硬く作られていてちゃんとホールドされるので
ほんの一瞬ではありますが、もちろんバーを持ちつつですが、
一瞬立てただけでもテンション超アゲアゲ~♪♪
センセイがバーレッスンだけ履きながらで指導をしてくださり、
この細い爪先だけで立ってみて、如何に今までのレッスンでの
自分の爪先立ちの時のバランスが曖昧だったか、、実感しました。

そして、このほんの少し爪先立ちの高さが変わる事が
こんなに世界を変えて見えるようになるんだってこと。。。
そして、もっともっと上手に丁寧に踊りたいという気持ちに
無意識になっていたということ。。。

2014年最後のレッスン、とーっても記憶に残るレッスンとなりました(#^^#)
来年はもっともっと上手になりたい~そして、
本当に履いてレッスン受けられるレベルになりたいって
マジ、思いました~!(^^)! 

…… あ、それには先ずは体重と向き合わねば?!(;´∀`)

ー 2013年12月24日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 7

メリー・クリスマス~(*^▽^*) 
『インプルーヴ』 です

さて、今日は今年最後の【火曜Lesson】。。。行ってきました。

先月に体験レッスンに来られていた方も入会され、12月は少しにぎやかな
クラスになりました(#^^#)
年内最後の今日チョイスした 【 ポアントコウベ 】のウェアは、
今年の新作のシフォンの様な透け感とガーゼタッチの風合とのマッチングに成功した
ニット・サーキュラースカートの
【オンディーヌ】

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=52


Berry’s-Lineの3WAYプルオーバー

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=42

シフォンの巻スカートよりも軽さを感じる360度に広がる裾をちょっとつまんで
ポーズをとってみました。
その軽やかさ、伝わってますか?(^-^;

そして、トップスの3wayプルオーバー。
気付いたらいつもワンパターンな着方でしか撮ってなかった写メ。
「3way-3wayって…どう3wayなん~?」というお声が聞こえてきそうなので……
そんな声にお応えするため?!今日は大胆なボレロ風でも着てみました~(/ω\)

先ずは先の、プルオーバーとしての着方にも、肩紐を絞り上げてフレンチ風に
着る場合と、肩紐を絞らずにキモノスリーブ風に着る場合との2通りが楽しめます。
勿論、片側の肩紐だけを絞りあげるのもOK☆彡
因みにこの写真のワタシは、片肩紐だけ絞り上げています。

そして、身体が温まってきたらこの様に首だけ外して後ろに回し肩をサポート
するボレロ風にします。

背中に回す布の具合で背中が見えたり見えなかったり…。

今日はトライしませんでしたが、後ろで身頃をクロスに捻って着ると、
又違ったウェアの様に見えて面白い着方になります(*^^)v

因みに今日着たラズベリーカラーの肩紐はマルベリー(パープル)との
配色になっているので、同じくBerry’s-Lineのリバーシブル・ショートパンツ

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=39

や、
リバーシブル・レーシースカート

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=40

ともカラーコーディネートが組めるようになっています(^_-)-☆

この3wayのプルオーバーは人気の形なので 【 PoantKobe 】ファンでお持ちの方も多いと思うのですが、
もしこんな着方のバリエーションをご存知なかった方がいたら、是非次のレッスンで
試してみてくださいね~(*^▽^*)

では。明日のクリスマス、皆さんに幸せが沢山降りますように~☆彡

ー 2013年12月17日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 6

ちょっと恒例になってきました??火曜Lessonww

今年も残すところ後少し…今年は結構頑張ってレッスン行ってます☆
ーそんな記録写真となりつつある、今週のレッスン姿も恥を忍んでアップしたいと思います(^-^; 

最近ピルエットがちょこっと回れる様になったので、そうなると
やっぱり回転するたびにフワッと広がる巻スカートが着たくなる
んですよね~♪
上手いかどうか…は置いといてぇ~www
…上手くなった…気分にはなれます(^_-)-☆

●TOPS:Berry’s【リボンプルオーバー】http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=49
●BOTTOMS:オトナっぽい巻スカート【ジュリエット】http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=45

トップスのリボンプルオーバ、今日は後ろのリボン部分で少しギャザーを寄せて背中にワンポイントを付けてみました~
このプルオーバーは、脇下の紐の結び方次第で何通りにもアレンジできる優れもの☆彡
一緒に習っている生徒さんも、最近まで私が何着もデザイン違いを持っていると勘違いしてたそうですW
それって、オトクでしょ?(*^^)v

ポアントコウベの商品は、どれを取ってもどこかしらデザインでお得ポイントつけてますwww
担当デザイナーが言ってるのですから間違いないですよ~

ー 2013年12月10日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 5

【火曜Lesson】 
本日のPoantコーデ、Vol5となりました~^^
(何とか、今週も火曜の内にUPだ!)

今日のチョイスは、ガーゼタッチのとてもサラッとした風合いが
お気に入りなBerrys’Lineの「フレンチプルオーバー」

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=48

と、縫製の縫い代が一切ないから、縫い代のゴロツキ感やストレスが全くないコットン・アクリル・レーヨンのキュロットパンツ「パック」を合わせてみました~!(^^)!

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=36

 
この上下は其々先日のイベント販売会でも人気があったデザインで、フレンチプルオーバーのこの色(ターコイズ)はお陰様で在庫も後1枚となりました~(#^^#)

黒レオタードだとカラーコントラストが映える所が受けてるみたいです(*^^)v

ー 2013年12月4日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 4

こんにちは 『インプルーヴ』 です

今週もサボらず行ってきました、火曜日レッスン☆彡

週末に行った山登りの余韻の筋肉痛にムチ打って…ww
でも、終わった後のスッキリ感が何とも言えないので
頑張って行く気になるんですよね~♪
バレエは身体の呼吸を整えてくれる効果もあるように思います!

ー本日チョイスしたウェアー 【 ポアントコウベ 】
TOPS;ベリーズライン/リボンプルオーバー COL ブラック

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=49

BOTTOMS;Aラインスカート COL パープル

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=44

どちらも明日からのWISHさんでのイベント販売会で
お試しも頂けます(#^^#)/

ー 2013年11月26日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 3

こんばんはー。 『インプルーヴ』 です。

今週はちょっと残業ウィークで… 実はまだ残業ちう。。。
流石にもう帰らねば… 
でも、これだけはアップしてから帰ります!
ここのところ、サボらず続いてる火曜・バレエ レッスン~w

今日のウェアも 【 ポアントコウベ 】STYLEです(#^^#)


トップスは、リボンの結び方で色々アレンジできる
「リボンプルオーバー」↓

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=49


繊細なレーシー編みのスカート「パキータ」↓

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=31

の組み合わせ☆

オマケは今日のスタジオから見えた摩耶山☆彡

おやすみなさい!

ー 2013年11月19日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 2

こんにちは。『インプルーヴ』 です

今朝はもうすっかり冷え込んでて真冬の様な
冷たい空気でした…が!
そんな寒さに負けず今週も休まず行ってきましたよ~
バレエレッスン♪
勿論 【 ポアントコウベ 】のウェアを着て~(#^^#)
こんな寒い時こそ、ベリーズカラーで気分アゲアゲで
形から入って女子力上げていきたいものですwww

●TOPS● Berrys’Line 3wayプルオーバー

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=42

●BOTTOMS● ショートパンツ丈コンビネゾン/マーシャ

http://poantkobe.com/products/detail.php?product_id=35

ー 2013年11月12日

Todays’ Ballet Lesson at ポアントコウベ スタイル 1

こんにちは。 『インプルーヴ』 です。

ここ、神戸も昨夜から突然風が冷たく変わり…会社の窓から見える摩耶山も
随分色付いてきています。皆さんの周りの風景は如何ですか?

…えっと…

実は、週に一度バレエ・エクササイズに通い始めて3年近くになるワタシ。。。
さて、そんな中本日も週に一度のバレエ・エクササイズで良い汗かいてきました~。

poantkobe leg warmer

WEBに晒すには何ともお恥ずかしいゆる~いBODYなのですが、
私が始めた【ポアントコウベ】ブランドは、そもそも本格的なバレエダンサー向け
ではなく、子育てもひと段落してやっと自分磨きの為に時間を使える様になった
オトナの女性のアンチエイジングのお手伝いをしたい~ との思いから生まれたもの。。

HPの方はやっぱりバレエ経験者やモデルさんでビジュアルを作っていますが、
「本当はこんな体型でもバレエを楽しめるよ~♪」という見本に、これからここで
もアップして行こうと思いますw
(ちょっとやってみたいけど、経験ないしな~、体型に自信ないしな~…)
なんて方は、これを見たらハードル下がる事でしょうwww

ーという事で、話を戻し…

そんな秋気分で本日チョイスしたレッスンウェアは、

3wayプルオーバーのラズベリーと、今年の新作、ニットサーキュラースカート/
オンディーヌのミックスネイビー

足元をトップスと同じラズベリーのレッグウォーマーにして全体に統一感が出る様に
工夫してみました~(^_-)-☆


朝顔の花が満開に開くようにフワッと広がるサーキュラースカートの裾が、
ピルエットの度に「なんちゃってバレリーナ」気分のテンションを上げてくれます♪
これがニット商品だって、皆さん分りますか?
成型編み方法のニットで作ってあるので、カットソーやシフォンの布みたいに裾上げした
縫代がなくて、これだけの裾蹴回しの距離なのに、繋ぎ目縫製は何と片脇一か所だけ!
だから、こんなにしなやかにふわっと広がるスカートを実現できたんですね~。
レッスン着が優秀だと、まるで自分のターンが上手くなったかの様な錯覚をさせてくれますw
いつの間にかすっかりヘビロテで着ていて、スタジオの皆さんにも好評です♪

そう言えば、今日行ったらレッスン中の音楽が今日から新しい曲に変わり~☆
今までのテンポの良い元気な曲から少しスローテンポでしっとりした曲がチョイスされ
てて、耳からも「秋」を感じながら今日も気分よく四肢を存分に伸ばす事ができました♪

…昨夜から急にまるで冬の北風の様な寒さで、秋がすっ飛んでしまった様な神戸の空…
皆さんの所は如何ですか?
急な変化で身体も大変ですが、お互いに体調管理に注意して年末まで元気で乗り切りたいですねー(^O^)/

ー 2013年8月8日

規則はこうして決まっていく…のか。。

先ほどの昼休みに覗いたTwitterのおすすめ投稿に明石家さんまさんのアイコンを見たので
ちょっと見てみてら「ほんまでっか?!」のTwitter投稿でした。

私はさんまさんも「ほんまでっか?!」も好きで、録画までして毎週観ているのですが、Twitter-accountがあるのは知りませんでした。
ちょっと面白そうなので覗いてみたら、興味を引く投稿があったので紹介してみたいと
思います。

https://twitter.com/hon_mame

≪規則はこうして決まっていく≫

「部屋に8匹の猿を入れます。部屋の中央にははしごが設置されています。そのはしごに
上ると天井からつるされたバナナを取れるようになっています。

さるがはしごを登ろうとすると、すべての猿に氷水が降り注ぎます。しばらくすると、
サルたちは氷水をかけられたくはないので、はしごを登ろうとする猿を攻撃するように
なります。その後、どの猿もはしごを登ろうとしなくなります。

元々いた8匹の内1匹を新しい猿に置き換えます。新しく来た猿は、はしごとバナナを
見ます。何故、他の猿達がバナナを取りに行こうとしないのかと不思議に思いつつも新
参者の猿ははしごを登ろうとします。すると、他の猿達はその新参者の猿をフルボッコ
にします。新参者の猿は、何故ボコボコにされたのか理解できませんが、はしごを登る
のを諦めます。

元々いた8匹の内、さらにもう一匹を新しい猿に置き換えます。新参者の猿ははしごを
登ろうとしてボコボコにされます。以前ボコボコにされた新参者だった猿も、他のみん
ながやっているため、今回の猿をボコボコにする行為に加担します。しかし、何故はし
ごに登ろうとする猿に攻撃しなくてはならないのか、まったく理解していません。

元々いた8匹の猿を一匹ずつ置き換えます。元々いた猿は全部部屋から居なくなって
います。今、部屋に居る猿は氷水を浴びせられた事がありません。又、はしごに登ろ
うとする猿もいません。すべての猿は、はしごに登ろうとする猿が現れると、狂った
ようにボコボコにします。しかし、何故そうしているのか誰にも分りません。

規則はこの様にして決まっていくのです。」

=だそうです。
何か色々考えさせられる投稿に思えました。

例えば、
そのまま誰もバナナを食べる事なく、勇気を出してみんなで我慢したら超えられる壁
に立ち向かわず餓死してしまうのかなーとか、
今の企業なども、そうして何故その行動が必要なのかが分らずにただ言われるままに
やっている人たちが多すぎるから、戦後の2代目・3代目企業とかがどんどん衰退して
しまっているのかなー、とか…。
政治家も?憲法の事も?

…なんて、ね。。。

結構深い話だなーと感じた次第です。

1 / 212
カテゴリー
月別アーカイブ
ニットデザイン・インプルーヴTOPへ
remix style - オフィスウェアのコンサルタント
にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ