ー 2019年2月20日

【Topix】10PCS…のサービス引用掲載

アパレル繊維関係専門のフリージャーナリスト南充浩氏の
オフィシャルブログに、当社が載ったWWDの記事引用で
「10ピースニットファクトリー」の事が引用されました

【製造加工業とブランド側の埋まらない需給バランス】

ホームに戻る ー 2019年2月19日

【Topix】WWDに取上げていただきました☆

当社新サービス【10ピースニットファクトリー】について、
本日配信のWWDに記事として取上げられました!

―WWD記事―

1型10枚までの超少量のニット製品の生産受注 神戸のOEM会社が開始

記事内には「OEM会社」と紹介されてしまいましたが

正確には当社はOEM会社ではなく、

ニット製品つくりのデザイン~企画・製品化監修のみを

業務委託顧問契約を結びながら約20年、
企業様のニット商品づくりをサポートしてきた

特殊な専門職種の会社です。
いままではオーダーメイドのご依頼など
例外的に商品までにして納めることはあっても
OEM事業としての請負はしておりませんでした。

しかし、当社への極小ロット生産の相談が
余りに多いこと、
たまたま良く知るニット工場の閉鎖の知らせが
飛び込んできたことなどの状況が重なり、
この度思い切ってそのような方々のニーズに
寄り添いサポートできるサービスに踏み切った次第です。

10ピースニットファクトリーの詳細については、
当社HP内ブログ【新サービス】ニットの極小ロット企画と生産
【10ピースニットファクトリー】始動です☆
併せてお読みいただければと存じます。

お問合せは、当社HPのお問合せフォーム又はお電話にて賜ります。
ご相談はお気軽にお声掛けください。

078-321-6801 株式会社インプルーヴ
担当:鈴木

ホームに戻る ー 2019年2月15日

【10ピースニットファクトリー】始動です☆

先般ご案内させていただいた【ニット姫ラボ】にて
新たに始める極小ロット企画生産の新事業を
『10ピースニットファクトリー』と命名し、
昨日業界向けにプレスリリースも配信し、
正式に業務開始と相成りました。

近年、アパレル業界では販売不振の影響から
小ロット生産が要望されていており、
実際に当社にもその様な相談案件が増えていましたが
他資本の工場さんに無理をいうわけにも行かず
なかなか請けてもらうのが困難なために、
そのような相談にお応えすることができず
悔しく思ってきました。。。

だけど、自社所有の編機なら経済ロットも自由にできます。
それにたったの2台なので、どうせ量産はできません。
それが、今回この2姫を引き受けようと思った理由です。

たったの2台しかない←2台だからこそできること!を見つけたのです^^

今回快くこの2姫の執事を買って出てくださった協力工場さんも
決して大規模ではないが故に(?!)相談にも乗って下さり、
当社の、無謀ともいえる「ニット業界の足枷を外す」試みに
協力してくださるとw

その2姫の日頃のお世話をしてくれる執事はこちらw↓

毎日愛でて優しく丁寧に扱ってくれているお陰で
2姫は健康に働けています^^感謝です。
10ピースニットファクトリーの編機

私たちがお役に立ちたいのは、
小規模アパレルや小規模ブランド、
小規模デザイナーズブランドの
ニット商品企画への挑戦。

もっともっと、沢山の人に、
「ニットで、面白い!」
「ニットのものづくりって、奥が深い」
「ニットのデザインって、ハマるわ~☆」
って、思ってもらいたいのです^^

なんで?

なぜなら、ニット姫自身がそう思って
一緒の生業として生きてきているからです。

こんな考えに共感する方、是非ご連絡くださいませ^^

ホームに戻る ー 2019年1月24日

【新サービス】ニットの極小ロット企画と生産

数年前より模索しつづけてきた、
【ニット製品の極小ロット生産】への棘の道・・・
漸く皆様にご紹介できる段階までになりました☆

この度新たに【ニット姫研究所】
別事業として立ち上げまして、
そこの新事業としたいと思っております。

この【ニット姫研究所】には、現在、
島精機製作所製造の年代物の年季が入った成型機
7Gと12GのSES-S 各1名(各1台)が控えており、
極小ロット生産で悩める日本中・世界中の
みなさまとの出逢いに
心躍らせております(´艸`*)

一口に極小ロット生産といっても
具体的に何枚から作れるのか・・・が
一番知りたいところですよね。

この【ニット姫研究所】では
何枚から・・・ではなく、
何枚まで・・・という
相談の請け方になります。

具体的には 10枚まで のご依頼をお請けする
スタイルでいきたいと思います。

料金は20万円を下限とさせていただき、
デザインの難易度によって上昇する形式になります。
1枚作っても10枚作っても下限は20万円~

金額に含まれるのは、
・素材選定、監修
・具体的なデザインに対する専門アドバイス
(編地テキスタイルづくりからサポート)
・試作編地による度目風合い確認
・仕様設計書作成代行
・ニット姫研究所・担当所員(技術者)との生産交渉
・担当所員による編成プログラム製作
・1点サンプル(1着)の製作及び修正料
・10枚までの量産品(1サイズのみ、2色まで)

※上記内容は当社が請負いますので、
品質レベルはご安心ください。
これ、全部含みで20万円~は破格かと自負しております(笑)

私たちが2姫(2台)と共にお役に立ちたいのは、
「ほんとうのオリジナルニットを
自社のコレクションにどうしても取り入れたい!」
というアツい想いを昇華できずにいる
小規模・新進のブランドデザイナーさんとか、
「自分のお店のお客様に合った商品をオリジナルで作りたい
と思っている、ニットファッションが大好きな
セレクトショップオーナーさんとか、
「年代もののセーターを現代サイズで蘇らせたい!」と
思っているヴィンテージアパレルショップさんとか・・・

金額に含まれないのは、
・原材料購入費用
・二次加工費用(加工取引先は応相談)
・修正サンプル
(2ndSPL確認を希望される場合はオプション対応となります)
※追加生産の対応については別途応相談となります。

実は、既に1件極小ロットの相談でHP検索で
昨年末当社にお問合せ下さった方があり、
早速このシステムを活用されたいとのことで
ニット姫研究所・第一号案件がスタートしております♪

その方は、東京コレクションウィークに合せて
展示会形式で自ブランドの世界感を発信したい
という個人事業形態の若者です。
正直「ニット姫研究所】はまだ準備前段階でしたが
その若者の未来に賭けて
お引き受けすることにしました^^

ニット業界には、ファブリック業界の
〝サンプル屋さん〟機能が存在しません。
かと言って、専門学校で作り方を学べるところは
ごく僅かだし、
(-なので、昨年から当社が大阪〇〇学園と上〇安〇服飾さんで
講義を持つに至っています・・・)
自前でミシンは調達できても、
自動編機を調達するのは不可能…
例え持ててもミシンの様に簡単には
使いこなせない、超専門分野です。

だから、ファッション産業で新たな挑戦を
しようとする人達にとって、
ニット業界は門戸が開かれにくく、敷居が高すぎる・・・

そこを打破できたら、
ニット業界も何かが変わるんじゃないか、と。
これが、当社が極小ロット生産のスキームづくりに
取組み続けてきた真意です。

余談ですが、
12GTAKITSU姫(タキツ姫)、
7GICHIKI姫(いちき姫)
命名したいと思っております♪

名前の由来は、神戸にある一宮神社~八宮神社から。

創業以来丸18年、
オフィスを構えてきた神戸の地にちなんで、
三ノ宮神社と四ノ宮神社に祀られる
姫神さまのお名前にあやかりたいなーと。

なんせ、うちの姫たちはご高齢w
しかも老体にムチ打って淡路の海を渡ってきた
2姫(2台)なので、
これから体調を壊す(故障)ことなく健やかに、
ニットファッションのクリエイションに挑戦
したい人たちのお役に立てるよう
お見守りいただきたい、との願いを込めて~(´-`*)/

どうか、みなさまからも、
この【ニット姫研究所】
12G-TATSUKI姫・7G-ICHIKI姫
暖かい目でお見守り頂けたなら幸いです(#^^#)

#ニット姫
#ニット姫研究所
#12GはTAKITSU姫(タキツ姫)
#7GはICHIKI姫(いちき姫)

ホームに戻る ー 2019年1月6日

謹賀新年 2019年が始まりました!

皆様

新年 あけましておめでとうございます。

2019年が始まりましたね!
皆様の2018年は如何でしたか?
振り返ると、当社にとっては新たなステージの
〝仕込みの年″だったように感じます。

何の〝仕込み″だったのか?

これは図らずも…なのですが、
ニット製品を作ることをサポートする業務だけでなく、
ニット製品のつくり方を知りたい人に
どうしたら作れるかをレクチャーする業務への拡大です。

もちろん、「手芸」的なことではなく、「工業」的に、です^^;

詳しくは、追々ご報告していきたいと思いますが、
インプルーヴは、
ニット服を好きな人が増え、
ニットの虜になる人を増やし、
それらの人々がKNITで幸せになれる世界
を目指して
今年も邁進いたしたく思います。

皆様からのご指導、ご鞭撻、応援のほど
引き続き宜し奥お願い致します<(_ _)>

ホームに戻る ー 2018年11月11日

11/15は大人のリンキング講座④

リピーター参加続出!4回目の開催です。
本格的なレベルでいうと恐らく日本初?!のワークショップ。

前期全4回の集大成として、今回は本格的なリンキング体験KITを
ニット工場さんにオリジナルでオーダーして作っていただきました。
ご希望の方は、このKIT でご自分のレベルチェックにも挑戦可能♪

詳しくはこちら「インプルーヴニット倶楽部」FBページの
イベントページをご覧ください

大人のリンキング講座 ④

因みにこちらは前回<第3回>開講時の様子です☆

ものづくり好きの方の、新しい創作の幅を広げるお手伝いはもちろんの事、
工業用のニット専用縫製機「リンキング機」に触れ、体験を通して、
日本のこまやかな技術力や、それ(機械)自体を生み出す力、
ニット製品がちょいと割高な価格のワケ・・・
「本物のニット服」と「なんちゃってニット服」との違い・・・
など、ニット服に少しでも思いを馳せてもらえたらいいなーと思っています(*^^)v

ホームに戻る ー 2018年10月10日

大人のリンキング講座③開催のご案内

 大人のリンキング講座③開催のご案内

http://improve-knit.com/blog/linking_seminar3

かなり特殊なニット製品縫製に用いられる工業ミシン「リンキング機」
それを敢えて一般の方に身直かに触れてもらい、知ってもらおう!
という破天荒なワークショップを企画。
好評につき、3回目の開催です。
本格的なレベルでいうと恐らく日本初?!のワークショップ。

工業用のリンキング機に触れ、体験を通して、
日本のこまやかな技術力や、それ(機械)自体を生み出す力、
ニット製品がちょいと割高な価格のワケ・・・
「本物のニット服」と「なんちゃってニット服」の違い・・・
などに、少しでも思いを馳せてもらえたらいいなーと思っています。

皆様の奮ってのご参加をお待ちしています^^

申込はこちらのFBのイベントページからお願いします。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=ohPXdZUfyZQ

インプルーヴニット倶楽部のイベントページ

詳しくはBLOG記事をどうぞー↓
BLOG

http://improve-knit.com/blog/linkingseminar

ホームに戻る ー 2018年8月22日

【Blog】〝お客様のその先のお客様〟

—————————————————–
【お客様のその先のお客様】に想いを馳せるー
—————————————————–

なんだか当り前のことのように聞こえますが、
本当に当り前のことでしょうか。
とくに、作り手の人って、ついつい忘れがちになって、
「こんなの作りたい、きっとこんなのがウケるはずー」
なんてところにループしてしまったりしませんか?

私も、日々そんな事の繰り返しです^^;
でもそれでも、常々そうならないように意識しています。
それが、「お客様の先のお客様」に想いを馳せることー。

そんなことを、お盆休み返上で取組んだある案件にちなんで
ログに残してみました。

ひとりごとのようなもので恐縮ですが、
よかったら覗いてみてください。
→ 【お客様のその先のお客様】 

ホームに戻る ー 2018年7月6日

ニット用語の「ゲージ」ってなに?

本日の代表者ブログ。
お題は 『ニット用語の「ゲージ」ってなに?』 です。

先日、とある企業さんの若手デザイナーさん6名向けに、
初心者向けニットデザイン・スキルアップセミナーを開催してきました。
HPを見てお問合せ下さった案件だったので、
初対面の方ばかりだし企業に教えに行くのは私にとっても初体験^^;
内心心臓バクバクですw

その時のことを拙い講師動画とともに記録までブログ記事に書きました。

ホームに戻る ー 2018年6月1日

6/1は当社にとって新年度の始まりです☆

今日から6月、もう6月!
年が明けて半年経ってしまいました(;’∀’)
6月と言えば梅雨の季節に入りますが、
5/末決算の当社にとっては、新しい1年の始まりという
特別な月でもあります。
もちろん、国に提出する正式版はこれから税理士先生が
作成してくださいますが、
昨日で月次を締めて一先ず会計入力を終えましたので
1年の結果(概要)が出ました。
会社にとっては1年の【通信簿】みたいなもの。。。
結果は…計画に対しては、何とか今年は◎?
昨年よりは少し成長できたみたいです^^;
これも、共に働くパートナーを初め、お取引先様や
日頃関わって下さっている皆さまのお陰です。
この場を借りて、感謝申し上げます<(_ _)>
さて、今日からの新しい1年!
もっともっとワクワクするお仕事ができますように☆
ステキな方々とのワクワクする出逢いがありますことを
期待して、一層精進したいと思います!
宜しくお願い致します☆
ホームに戻る
ニットウェア企画専門だからできる!
インプルーヴの
強みとは?
SDS-ONE/PGM ニット相談室予約 詳しくはこちら
お気軽に
ご相談ください!
納得する商品があがってこない
自社製品を向上させたい
…など、ニット商品企画についての
お悩み事はありませんか?
もしかしたら私たちが
お力になれるかもしれません。
初めての方でも、
お気軽にご相談ください。
ニットカウンセリング予約へ contact contact
スタッフブログ
ディレクション/デザイナー
代表 鈴木弘美
きっとできると信じて…
【10ピースニットファクトリー】 ニットの極小ロット生産


スタッフブログ・ Hatena Blog
パタンナー
オカモト
パタンナーaridonのメモ帳


remix style - オフィスウェアのコンサルタント


このエントリーをはてなブックマークに追加