ホーム > 制作実績 > 房耳再生プロジェクト活動【 the andy buncher 】

房耳再生プロジェクト活動【 the andy buncher 】

素材名
大城戸織布の「房耳」
番手
不明…(大凡 1/0.2 ?)
混率
Cotton 100% 
ゲージ
機種
加工種類
年度・シーズン
2011-12 Winter
デザインポイント
実例イメージ
  • お陰さまで、10月15日・16日両日共事前予約で満席となりました。
  • 男性もどんどん編めてます
  • ターメリック染のマフラー出来上り
  • 男性でも時間内に編み上り。思わずピースです。
  • オニオン染のマフラーの完成。参加者の笑顔がステキです。
クライアント概要
  • 房耳再生プロジェクト協同活動
  • 播州織の大城戸織布様主催ワークショップイベントのお手伝い

依頼内容

房耳の存在を知ってもらう為に…

播州織産地の大城戸織布様とのTwitterを通した出遭い・交流の中から始まった活動で、
製織中にできてしまう端在「房耳」を「捨てるもの」から「新たな原料」と捉えて新い製品を生み出せないか…という、繊維業界にとっては目をそむける事ができない問題に対して色んな分野の専門職が集まり、智恵を出し合って新発見・発信をしていこうというプロジェクト活動にインプルーヴはニットデザイナーの立場で参加、活動を共に行っています。

取り組みの結果

神戸デザインの日記念イベントのチームに認定されました

先の10月15日-16日の両日、新開地・アートビレッジセンターにて、房耳を使って、指で手編みを楽しみ、2時間ほどで世界で一つだけの製品(マフラーやスヌード等)を作って持って帰ってもらおうというイベントを行い、2日共事前予約で満席という快挙を果たし、参加された方々も皆誰もリタイアされることなく完成した製品を手に、ステキな笑顔でお帰りになりました~♪

ページトップへ
ニットウェア企画専門だからできる!
インプルーヴの
強みとは?
SDS-ONE/PGM ニット相談室予約 詳しくはこちら
お気軽に
ご相談ください!
納得する商品があがってこない
自社製品を向上させたい
…など、ニット商品企画についての
お悩み事はありませんか?
もしかしたら私たちが
お力になれるかもしれません。
初めての方でも、
お気軽にご相談ください。
ニットカウンセリング予約へ contact contact
スタッフブログ
ディレクション/デザイナー
代表 鈴木弘美
きっとできると信じて…
ニットって何?編地って 何のこと? ニット用語の「ゲージ」ってなに?


スタッフブログ・ Hatena Blog
パタンナー
オカモト
パタンナーaridonのメモ帳


remix style - オフィスウェアのコンサルタント
このエントリーをはてなブックマークに追加