こんにちは♪ 
ニットの伸びるチカラで「1本の糸から未来をインプルーヴ(改善)!」
をモットーに、一般の方からのオーダーメイド~大手アパレル・OEMメーカーでは
対応できない極小ロットのニット商品の生産アドバイスを含めた日本製、海外生産の企画など、
ニット商品企画・単なるデザインだけではない、あなたにとってのジャストスペック・サポートを提供する、ニットのデザイン・企画という専門分野のスペシャリスト・
『インプルーヴ』 のニット姫です

丁度ひと月前に行ってきた島精機製作所さんのCG研修。。。
全然復習できない内に早1カ月、、、

今日はクライアントさんの企画を整理するに辺り丁度いいので
糸が手元にあるだけの企画について、ループシミュレーションで編地作成にトライ☆彡

いやはや… 忘れていることだらけで自己嫌悪(´;ω;`)
島精機さんのインストにつまらない事が分らず2回も電話アドバイスしてもらい、
何とか完成w

以下、備忘録まで手順をBLOGに記録w

1 編みたい糸をスキャニングする
(同じエリアで白バック・黒バックの2種類の画像撮る)

2 「糸入力」する
黒バックと白バックの画像を選択してOKする

3 「糸一覧」に糸を登録する

4 空白のセルを選択 ➡ 「糸登録」 をクリック

画面の糸画像に表示された白黒点線のみ、上下させて糸の飾り糸の範囲を確定させる
糸名、番手情報などを入れる
糸形状の種類を選択する
➡ 「修了」クリック-「OK」選択したら糸登録完了。

1 「ニットデザイン(基本)画面をクリック➡組織柄作成画面を選択ー

2 柄設定 「新規作成」クリック➡「成型なし柄」選択
風合いでゲージを設定 「OK」

3 「柄選択」で希望の組織を選択。デフォルトに無ければ「描画」ボタンをクリックして

組織を描く ➡ 「終了」

4 ループシミュレーションに進む
「ループ変換」クリック ➡ ゲージ選択ー「OK」
シミュレーションしたい糸を選ぶ 糸設定画面の 右下「R」が二重臼のボタン
※押せば2種類の糸を選び、引き揃え科二重臼か選択できる

5 実行クリック ➡ シミュレーション開始~約2分で完了。

6 出来上がったシミュレーション編地がこちら。

これで、糸さえあれば編機が無くても、編む技術を持ち合わせていない人でも
自由に編地のシミュレーションができます♪

改めて…

私の手元にあるのは、この2種類の糸。しかも、こんなちょびっとだけ。。。

それが、今回投資したシミュレーションの専用機でバーチャルにトライしたら・・・

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

⤴二種類の糸を二重臼したリブ編みの画像が完成!
これなら、クライアントさんにもご理解いただけそう(^。^)

このレベルの画像であればニットの事に詳しくない方でも
組織をイメージしていただけそうでしょ~☆彡

improve編集部
お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です