こんにちは。

アパレル界のニット姫こと、
工業ニットスペシャリスト・ヒロミです。

今日のテーマは、いつもの専門的な話とは違って
少し私個人のこれまでの歴史についてのお話なんですが、
これから少しづつこちらで書いてみようと思います。

なぜ突然に?そんなこと思ったんだろw
ワタシ、もうじき死ぬのか?www

実は先日、自分も50代半ばを迎え色々あった人生について
他人に少し振返りお話しする機会があり。。。

そしたら、

 ● なぜ、デザイナーをめざしたのか?

 ● なぜ、ニットデザイナーなのか?

 ● なぜ、ニットにそこまでこだわるのか?

 ● なぜ、ワールドにはいったのか?

 ● なぜ、13年間も勤めた大会社を辞めたの?

 ● なぜ、独立起業しようと思ったのか?

 ● なぜ、そんな凄いキャリアを他人に言わないのか?

…と、矢の様に飛んでくるくる。質問の嵐w

それらにお応えしていたら
「その経験って、すごい潜在資産なんじゃないですか?!
なぜ、もっと他人に話さないのですか?」と…

わたしにとっては、毎回やってくる困難に対して、
必死にダメ元でトライしてきて、
たまたまのラッキーにつながって生き延びられた。
他人の大人の人たちに助けれて生きられた、
そんな人生。。。

…そんな人生が資産??

ただ、その時ふと思ったんです。

、、、これは前からなんとなくぼんやり思っていたんですが、
私のような極貧者の超底辺からのスタートでも
諦めなければとりあえずなんとかなるってことを、
いま人生諦めそうになってたり、
自分を見失いそうになっている10代の人たちには
何か力になれるかも・・・と。

今でも落ち着いた人生には全然なってなくて
まだまだ日々もがいて生きてますが、
そんなことも含めお話していってみようかなーと。

今日はそんな宣言めいた目次投稿みたいに
なってしまいましたが、
だれかワタシに聞いてみたいことがあったら
投稿いただければ考慮しますw

では、次回以降の投稿をお楽しみに♪

improve編集部
お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です