こんにちは♪ 
ニットの伸びるチカラで「1本の糸から未来をインプルーヴ(改善)!」がモットーの
 『インプルーヴ』 です。

3月に入って最初の月曜日。 インプルーヴはこんなお仕事MTGからスタート。
名付けて「Fairness Life(フェアネスライフ)PJT」の商品企画。

「自分達自らで、自分達がお洒落を楽しめる服をつくる事業所を立ち上げ、将来自分達の
ブランドをつくりたい」と想いをもつ人達と、私たちが温めていた“なにがしかのコンプレックス
を抱えている弱者も周りの仲間・家族・兄妹と一緒にシェアできてオシャレが楽しめる服” の
企画アイディアが約4年前に出遭い、彼等へのものづくり面のサポートをすることになりました。

先ずは事業所を立ち上げる為に必要な資格、サービス管理責任者資格を彼らが取得するところから始まり、
仕事のひとつの特色にリンキングというニット特有の縫製技術を取り入れるべく、工場さんに教えを乞い、
通われ、学びながら、約1年がかりで就労継続支援B型事業所「Bridge+」を開所されました。

ーそして昨年、やっと彼らは、私たちとの約4年前からの共通の想いだったフェアネスライフ・スピリットな
商品つくりに着手するところまで来ました!
彼ら彼女らの努力は本当にすばらしいと思います☆

セパレートパンツ試作ミーティング1

今日は、そんな彼ら・彼女らとの3作目の商品企画の打合せでした(#^^#)。
以前にもこのブログやFaceBookで紹介させていただいている『ワンショルダー・ストール』が
記念すべき1作目。
2作目は『ユニークポンチョ』
3作目の企画は、今までよりチョットハードル高い『ニット・パンツ』です。
それも、ちょっとおもしろいパンツw

デザイン~企画監修全般を当社が担当していて、協力工場さんに編地の編立を依頼、裁断と
ニット縫製をブリッジ+さんが担います。
そのニットパンツ試作第一号を作るべく、実際に縫製してくれる二人が訪ねてきてくれて、
当社で引いたパターンを元に、トワールなどをお見せしながら縫製工程の綿密な打合せを
しました☆彡

当社から工場さんに規格を出して編んで頂いた編地とパターンを突合せながら、各所の縫い方・
リンキング縫製の可否の確認、実際に身体に不自由がある方が楽に脱ぎ着できる為の配慮の
確認。。。などなど。

普段エンドユーザーとも接している二人からユーザーニーズをヒアリングしながら、臨機応変に
その場でパターンや仕様にも修正を加えていきます。
こういう事前の段取りが、商品の完成度は元より仕事の完成度も大きく左右するので、
とても重要な工程です。

そんな訳で、当社のニットパタンナーとしっかり話込みをして、縫製への不安も解消。
納得の様子で会社へもどられました。
次のミーティングは、ファーストサンプルの検討会になります。出来上がりが楽しみです~♪

improve編集部
お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です