ニットデザイナー養成講座について

【ニット姫プライベートスクール】開講します!

インプルーヴでは、2019年度より
『ニットファッションで自分の世界観を表現したい』方に
その実現のお手伝いをすべく、
ニットデザイナー養成のための専門講座、
【ニット姫プライベートスクール】
開講することを決めました。

世界で挑戦するデザイナーを応援したくて。。

創業者自身がニット業界専門に30年以上デザイナーという
職業を続けてきた中で一番歯痒かったのは、
「オリジナルのニット製品製作を簡単にトライできなかった」
ことー

30代、ニットデザインを得意とする企画業務委託を請けるフリーランス
デザイナーから始め、8年後に法人化まで漕ぎつきました。

当時は顧問先のブランドのニットデザインを「黒子デザイナー」で
企画するだけでなく、(オリジナルブランドでも勝負してみたいー)
という想いはありました。
でも、財務的な背景も、社会的地位も、販路もなにもない、
ないないづくしの中でそれは到底かなわぬ夢でした・・・

デザインできて、工場さんと会話もできて、
仕様書も描けて、サンプル修正もできるのに…
何故叶わなかったのか?

常に工場さんの【生産ロット】という、
大きな大きな壁があったからです。
当時のアパレル業界は、リーマンショックの余波も
少なくイケイケの時代。

最低でも50枚、しかも通常の価格の2倍の単価でしか
作ってもらえませんでした。
中には、
「年間2億の仕事出してくれるならやってあげてもいいよ」
と言われた工場さんもあります。
(当然全くお付き合いしていませんが…(笑))

SPA全盛の時代に先に作って売り消し方式でしかトライできない。
売り先も決まってなくて1デザイン50枚はキツかったです。。。
これは当社の自社ブランド【ポアントコウベ】時代のお話です。

(ニット業界にもファブリック業界の様な【サンプル屋さん】を
担ってくれる工場はどこかにないものか…)

これが当時から創業者がずっと切実に感じていたことです。

閉鎖的なニット業界のモノづくりをもっとフラットに。

ニットのものづくりをもっと開かれた業界にできないものか・・・

既存大手はどうも昨今の産業構造の大転換の波への対応が遅れ
全てが後手に回っています。
そんな不景気な話題しか耳にしないアパレル業界で
新しい風を吹かせてくれているのは、他業種からの新規参入企業ばかり。
でも、異業種が参入してくるという事は
まだまだポテンシャルはあるとも言えるのでは…

工業ニットデザイナーが生まれる環境が、そもそも、ない・・・

ファブリックの製品は、専門学校での授業・人材育成も充実しており
縫製ミシンなども比較的親しみ深く機械の入手も難しくありません。
先に触れた様にサンプルメーカーという職種が存在するので
自分が縫えなくても容易に参入できます。

でも、ことニットに関しては、その内容があまりに専門的過ぎて
実践できる講義を提供している学校は全国でもごく僅か。。。

そして、ニット工場も二極化しています。
M&Aで規模拡大する産地ファクトリーか、
家族経営規模で何とか切り盛りしている小規模ファクトリーか。

大手の工場では安定的なお付き合いが見込める会社しか
取組んでもらえないし、ましてや最初は〝一見さん”。
取引を開始してもらうのはそう容易ではありません。
当社のクライアント様でも
どうしてもお取引いただけなかった事例がありました。
3期分の決算書・財務状況を提示しても、、、です。

かと言って、小規模の工場では、素人同然のデザイナーさんの
意向を汲み取って商品化するのに費やさねばならない時間の確保が
難しい、ましてや最低限の経済ロット確保も期待できない…では、
なかなか取り組んでもらえるに至るまでのハードルがあまりに高いー

わかりますよ。面倒くさいんですよね・・・

ファクトリー側からすれば、素人同然のデザイナーさんで、
しかも発注枚数も見込めない=取引するメリットがないーなのでしょう。

でも、誰でも最初のスタートのチャンスが無かったら
その可能性は一生開かれない・・・

これがこの業界の哀しき足かせになってるんじゃないか、と。

専門学校で特別コースとしてニットについて教え初めて3年目ー

当社は、ファッション系専門学校からの要請がきっかけで
【ニットスキルアップ講座・入門編】の講義受け持っています。

そして、昨年からは企業の専門スキル研修の依頼も頂くようになりました。
※写真は、ニット専業OEMメーカー様の若手デザイナーさん向けに
行っている基礎講座の風景です。
この時は、ジャカードのループ(編成)図を描く事で
編機の動き、編組織の成立ちについて体感してもらっている風景です。

「絶滅危惧種」自らが子孫を育てるしかない☆

専門学校で学生向けに講義をするようになり、
通算すると60人を超える数になりました。
今年も引き続き講師依頼が来ていますので、
今年度で100人超えしそうです。

この中から何人がニット業界に携わってくれるかは
わかりませんが、少なくとも、アパレル業界に
「ニットデザイン・ニットパターン」という、
より専門的で高度な業界が存在するというインプット
は出来ている思います。

そして、
(この母数をもっともっと増やさなければ…)
ふと、そう思い至りました。

当社の存在は業界内でちょくちょくニットデザイン業界の
「絶滅危惧種」と言われます。
そんな状況を業界の人達と一緒に
憂いているだけでは
環境は好転するわけがない、
だれかが変えないと…

それで、
国内から私たち種族が絶滅する前に起死回生!を
計る決意をいたしました。

その為にニットデザイナーを育成する
プライベートスクールを開講します。
現役ニットデザイナーとニットパタンナーが教える、
超!実践型のスクールです。

ネットで何でも調べらるインスタント時代だからこそ…

身体で学ぶことを何より大事にしたいと考えています。
そのために、実際に工場の社長さんに編地依頼からやり取りをして
サンプルをつくる実体験をコンテンツに組み込みました。

ニット編成のプログラムは工場さんが作ってくれますが、
その成立ちくらいは理解できていないと
工場さんに想いが届く仕様設計書は描けません。
そのために、SDS-ONE・APEX2を実際に使って
糸づくり・編地づくりのシミュレーション体験も
していただきます。
実際にOEM企業で海外生産を担っておられる現場の方からも
海外生産の現状をお聞きする講義も予定しています。

私の実体験から、
脳で暗記したことはすぐに忘れちゃいますが
自分の身をもって体感したことは一生の宝物になります。
そんな体感を提供する日本で唯一のスクールにしたいと
思っています。

目指したいのは

工場さんに自分の意図を伝えられるニットデザイナー

を増やすことー

本気の人だけ来てください。
本気で教えます(笑)
とはいっても、もちろん優しく丁寧に教えますよ☆
そこは学生にも定評があるのでご安心をー^^

受講資格はアパレルの専門学校3年卒以上ー

ニット業界での経験は問いませんが、いわゆるアパレル業界でデザイナー
若しくはパタンナーとして働ける最低資格有している人に限ります。

※ 年齢制限は設けませんが、後人育成の意図をお汲み取りいただき
ご応募ください^^;
※ 講師陣が心血を注いで自分達の実体験を伝承するに値する人か、
面接にて合否判定させていただきます。
※ 特に公的な資格有者によるスクールではなく、
ニットデザイン専門分野の実践経験を元にスキルを
伝承することが主旨のスクールですので、卒業しても
特段の資格は付与されませんが、当社にて習得したと
認められる修了者には修了書を発行いたします

授業料・募集要項

■ 開講条件 ■
1クラス2名~常時募集
(受講希望者が2名揃った時点から開講します)
■ 最高人員 ■
1クラス4名程度まで

■ 授業数 ■
1コマ90分×2回を月に1回行います。
月1回×10カ月、全部で20コマ(スタンダードコース)

■ 授業提供設備 ■
各種編地スワッチ・スクラップブック
SDS-ONE APEX3(ニットプログラム専用PC)
SDS-ONE PGM(パターンCAD)
自動編機 SES-124S(12G・7G 各1台)
リンキングミシン(14G~5Gまで 計13台)

■ 講師陣 ■
当社現役ニットデザイナー・パタンナー以外に、
外部講師としてニット工場現役経営者、ニットCAD
経験者、リンキングミシン縫製の実務経験者など、
其々の専門分野の講義を予定しています

■ 修了特典Ⅰ ■
全講義を修了後、自分でデザインしたセーターの
仕様設計書を作成して工場と直接折衝しながら
オリジナルの1点サンプルを製作して頂きます。
(折衝も全て同行・サポートします)
※原料購入費用のみ受講者負担願います
※何より体感が大事!
ここまで習得すれば、今後ご自分で工場と直接折衝する
ための最低限のスキルが身に付きます

■ 修了特典Ⅱ ■
サンプル製作まで取組まれた方のみに、
当社発行の特製修了証書を発行いたします

■ 授業料(2019年度) ■
入学金 不要
授業料 70万円(全20コマ合計・税抜)

■ 開講場所 ■
神戸市中央区小野浜町1-4
デザインクリエイティブセンター神戸420号室
株式会社 インプルーヴ
(但し、授業内容によっては変更あり)

■ お問い合わせ先 ■
株式会社 インプルーヴ
Mail: office@improve-knit.com
Tell: 078-321-6808

ページトップへ
ニットウェア企画専門だからできる!
インプルーヴの
強みとは?
10ピースニットファクトリー 工業ニット製品の製作を10枚までの極小ロットで
ニット姫プライベートスクール開講 詳しくはこちら
SDS-ONE/PGM ニット相談室予約 詳しくはこちら
お気軽に
ご相談ください!
納得する商品があがってこない
自社製品を向上させたい
…など、ニット商品企画についての
お悩み事はありませんか?
もしかしたら私たちが
お力になれるかもしれません。
初めての方でも、
お気軽にご相談ください。
ニットカウンセリング予約へ contact contact
スタッフブログ
ディレクション/デザイナー
代表 鈴木弘美
きっとできると信じて…
繊研新聞さんも取り上げて下さった! 大人のリンキング講座第2クール③


スタッフブログ・ Hatena Blog
パタンナー
オカモト
パタンナーaridonのメモ帳


remix style - オフィスウェアのコンサルタント


このエントリーをはてなブックマークに追加