ー 2018年5月22日

『ストック資料にない編地は紙上で編む(笑)』

ニット姫の今日のつぶやき。
BLOGのお題は 『ストック資料にない編地は紙上で編む(笑)』 です。

http://improve-knit.com/blog/sds-one_apex3180522

ニット業界の専門スキルのひとつに-SDS-ONEで編地DATAをシミュレーションする-
というのがあります。
実践に即した活用法で、次回のデザインの1点サンプル依頼にボディの組織見本
として、イメージしている片畦の寄せ目柄をシミュレーションで作って工場さんに送ります。
そんなプロセスを記録投稿してみました。

言葉が通じない異国の職人さんとコミュニケーションを取るには「見て理解できるか」は
とても重要な要素なのです。

ニット姫もこの曲者を使いこなすにはまだまだですが、それでも昔取った杵付きで
このシステムの特徴を思い出しつつすこーしづつ慣れてきた感じです♪

ホームに戻る
ニットウェア企画専門だからできる!
インプルーヴの
強みとは?
SDS-ONE/PGM ニット相談室予約 詳しくはこちら
お気軽に
ご相談ください!
納得する商品があがってこない
自社製品を向上させたい
…など、ニット商品企画についての
お悩み事はありませんか?
もしかしたら私たちが
お力になれるかもしれません。
初めての方でも、
お気軽にご相談ください。
ニットカウンセリング予約へ contact contact
スタッフブログ
ディレクション/デザイナー
代表 鈴木弘美
きっとできると信じて…
ストック資料にない編地は紙上で編む(笑)


remix style - オフィスウェアのコンサルタント